試練がある

壁にぶつかる。

このまま上手くいくのか。

 

と感じる人はいるだろう。

どうすれば乗り越えられるのだろうか、と。

ノウハウや方法を教えてほしいと願うでしょう。

 

本当に大事になのは、やり方ではなくマインドです。

心掛けや挑み方、心持が重要です。

 

 

試練や壁にぶつかったらあなたはどう思うでしょうか?

「いや~、大変だ」

「嫌だな」

「苦労しそうだ」

と考える人は多いので、あなたばかりが弱音をはくのではありませんよ。

 

でも、この場合多数派がいいのではないことはあなたも分かっているはず。

どうにか乗り越える方法はないのだろうか、と願っているばかりでしょう。

 

 

試練は避けるものではない

試練は成長できる証です。

余白が在ると言うこと。

また、「試練」は越えられるものだから「次のステージ」に行く切符をもらえたのと同じです。

 

本来は壁にぶつかったら、

「やったー! 成長できるぞー!!」

「嬉しい! オレは次のステージに行けるんだ!」

「ストコーマが外れて、RASが広がる」

「夢に近づいているんだ!!」

 

 

ただ、苦労はしたくないと無意識に思ってしまうものです。

だから、意識的に「プレゼント」だと思い込みむのが効果的です。

思い込むことを頭ごなしに強制的にするのではなく、優しく愛をもって時間かけて自身に明るい言葉を言い続けるのです。

 

言い続けるのに自身へ強制的に行わせようとする人が多いと思います。

どうにか、変わりたい。

よくなりたい。改善したいと欲求からなるものですが。

 

やさしく愛をもって接する姿勢が本当に重要です。

 

 

 

試練は成長するための必要な転換期です。

好意的に向か入れていけば、乗り越えることが出来ます。

逆に敵意的に歯向かい続ければ、いつまでも試練を乗り越えることはできないでしょう。

 

試練はあなたが一つステージを登るための材料なのです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。